2005年7月11日に長男が光の国へ旅立ちました…


再会する日を信じて、二人分の生命を生きています

☆立ち寄ってくださってありがとうございます☆
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | - | - | - |
願えば叶う
 

本当ですよ〜〜  昨日、yuccaさんの日記 で紹介してくださったマヨネーズ


欲しい〜〜と願ったら、今日手に入りました





ななつのこ+oneのブログ  


しかも、祇園のゆめタウンに行ったのでも、yuccaさんにいただいたのでもないんです!


凄いよね〜〜〜〜


どこで見つけたかと言うと、ここ


そして、今日も色々サプライズありました


何もわからず、頼まれ事はお任せくださいって中村文昭さんじゃないけど0.2秒で返事


・・・ちと微妙ではありますが・・・(笑)


迷わず返事が出来るのは、自分と自分につなげてくださったご先祖様への信頼の証


司会を頼まれたり今日もワクワク凄いチャンスを頂き感謝でいっぱいです


どんどん挑戦していく楽しさに目覚めております


って…どんどん発表しちゃう事も大事! もう逃げられない(笑)


又アップしますねぇ


人気ブログランキングへ   クリックありがとうございます☆   広島ブログ

面白い話 | 05:14 | author : みやりん∞の糸
comments(0) | - | - | - |
エヴァンゲリオン

http://www.youtube.com/watch?v=3e64twbxPW8&feature=player_embedded

この話しはね、神話を題材に出来とるんよ…って

末っ子が学校に行く車中で突然言った

神話にビビッと反応した私(笑)

エヴァンゲリオンってどんなんかわからんけど、歌詞が浮かんできた

るんるん少年よ神話になぁれムード…ってあれ?って聞いたら

そしたら、末っ子

サササッとシガライター抜いて、アイポットだかなんだかわからんけど挿して聞かせてくれた

おぉ〜〜この歌じゃわぁ

ふつふつとエヴァンゲリオンに興味が湧いてきた私でしたわーい(嬉しい顔)

だんだんと色々と末っ子と話が合いだしたかも…

末っ子が大人になったのか、私が子供になったのか(笑)

で、後日
 
「エヴァンゲリオンって、天使は敵キャラなんじゃてね…」って掘り下げて聞いて見た

で、末っ子の見解

でも、人間が食べちゃいけん木の実を食べてしもうて、食べんかったら神と同じじゃったのに…(う〜〜んアダムとイブじゃん)

間違った道に進んでしもうた人間の敵キャラの天使は本当はどうなんじゃろうねぇ…って目

人間から見たら敵じゃけど、本当は間違った道に進んでしまった人間を目覚めさすための天使で、本当は敵じゃないんかもね

ますますエヴァンゲリオンに興味が湧いたみやりんでごじゃるわーい(嬉しい顔)
面白い話 | 11:11 | author : みやりん∞の糸
comments(0) | - | - | - |
とってもいいお話 〜シークレットサンタ〜
http://blog.livedoor.jp/maruna1/archives/51379942.html


昨日見たテレビがあんまりに感動したんで紹介しときます。
たぶん、細かいとこは違うと思うけど、
全体像を受け取ってくださいね(ニコニコ)

アメリカで「シークレットサンタ」と呼ばれる男がいた。
彼の名はラリースチュワート
幼い頃、貧乏だった彼は
大きくなるにつれ、お金に困らない大金持ちに憧れる。

23歳、彼の会社は倒産し路頭に迷っていた。
8日間、飲まず喰わずで朦朧としたラリーは
あるレストランに入ってしまう。
そこでタラフク食べたラリーは請求書を見てやっと我に返った。
「まずい、警察に捕まってしまう」
何とか、取り繕うと財布を捜すフリをしていた、
その時
「これ、落としてましたよ」と20ドル札をテーブルに・・
店のシェフだった。

その後
彼は警備会社を起こし懸命に働いた。
が、不況もあって、あえなく倒産。
また、日々食べるものにも困る生活になってしまったのだ。
とうとう
彼はどんでもないことを思いつく。

銀行強盗!

銃をもって、いざやろうとしたその時
小さな女の子が
「これ、預金できますか?」と20ドル札を出した。

「あっ!」
救ってくれたあの20ドル札
すんでのところ思いとどまることができた。

あの時のシェフは
本当に落ちていたのか?無銭飲食がわかっていたのか?
確かめたい・・
で、あの店へ

「あのぅ、僕のことを覚えてますか?」
「ええ」
「あの時・・」
「メリークリスマス!僕からの贈り物。クリスマスはハッピーでないとね」
シェフはわかっていたのだった。

彼はやっと気づいた。
お金をたくさん持つことが幸せなんじゃないってこと

それから彼は
セールスマンとして一生懸命働いた。
その年のクリスマス
銀行へ行き、全財産を20ドル札に交換。
街へ繰り出し
恵まれない人へ「メリークリスマス!」と言って
20ドル札をプレゼントして廻った
彼は多くの笑顔を手に入れた。

後にラリースチュワートは大富豪となるが
正体を明かすことなく
27年間、20ドル札を配り続けた。(総額150万ドル)

彼の志は
ラリーが亡くなった後も
「シークレットサンタ協会」として続けられている。

素敵な話
涙しながら、見てました。
ペイフォワード、恩贈り、
どんだけの笑顔があったか
どんだけ、助かった〜って喜んだことか
どんだけ感動し、泣き笑いしたかと思うと
胸がいっぱいになります

無償の愛
これがサンタじゃね(今日はオチなしです 笑)

面白い話 | 06:16 | author : みやりん∞の糸
comments(1) | - | - | - |
日暈(にちうん)について




今朝ラッキーにも見えた『日暈にちうん』について・・・

調べてみました http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%88 

暈=かさ 『ひがさ』だった  
面白い話 | 15:25 | author : みやりん∞の糸
comments(0) | - | - | - |
日暈(にちうん)・・・今出てます  ラッキー
 

面白い話 | 08:42 | author : みやりん∞の糸
comments(0) | - | - | - |
本物の自己
今日の寺子屋の議題は「本物の自己」


生まれたときは裸だったのに、どんどん着せられてきたボロ


全て手放したらとても楽になるよって話です


ボロとは、子供はこうあるべき、大人はこうあるべき


男はこうあるべき、女はこうあるべき、嫁は・・・姑は・・・主婦は・・・ などなど 



一気には脱げないけれど、少しづつでも脱いで行きたいな〜〜〜



また「経済至上主義の崩壊」「UFOが放射能汚染を救ってくれる」など「確実に良い時代に向かうお話」も聞けてとても有意義な三時間でした


来月は2月7日(木)13:00からです 来月のテーマは『愛』 




千と千尋の橋を渡ったあちらの世界がボロを着てない本当の世界なんだって〜びっくり



チェック 読書「ライフ・レッスン」カチンコ「千と千尋の神隠し」カチンコ「ゲド戦記」 

面白い話 | 20:37 | author : みやりん∞の糸
comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
私の大好きなお話    〜中間世の話〜  
大好きな友人の日記より


人は現世と前世の間に、中間世という所に行きます。
前世での肉体の学びを終えて死を迎えた後に、
次の学びの為に生まれ変わる準備をするところです。
そこは光の世界と呼ばれています。

ある一人の男がいました。
彼はその世での学びを終えて、あの世(光の世界)へ召されたのでした。

彼の人生は平凡そのものの人生でした。
取り立てて苦労もなく、かといって喜びも多くなく、
本当に平凡な人生を送って中間世(あの世)に戻ってきました。

光の世界では、次の学びを一緒になってする仲間(ソウルメイト)と
マスターと呼ばれる魂の勉強をはるかに多く積んだ光の存在がいて、
彼を優しく出迎えてくれました(*^_^*)

「おかえり(*^_^*)今回のあなたは“平凡”について学びました。
あなたの魂は、幸せである事に必要な学びのひとつを立派に終えたのです!
おめでとう!!」

彼を迎えてくれた「存在(ソウルメイト)」たちが明るく輝いて祝福してくれます。

平凡な人生である事に少しだけコンプレックスを持っていた彼は、
「何も間違ってはいなかった」事を確認して、
ホッと胸をなでおろしました(*^_^*)



マスターは彼と彼を待っていてくれた“仲間”にこう言いました。

「さて、次回のあなた達学びは“優しさ”と“愛”と“赦し”にしよう(*^_^*)
もうあなた達は相当に高いレベルで学習をしてきたから、
今度の学びはとても深いものを用意しよう。」

「前世でもそうだった様に、
今からあなた達で来世のシナリオを書いてもらうよ。

その中の一人は、優しさと愛と赦しを、
他の人達は愛と赦しを学んでもらおう。

魂が大きな学びを得るためには、大きな変化が必要なんだよ。
その大きな変化は、だからといって決して堪えられないものではなくて、
必ず堪えられるものなんだ。

ただし、優しさと愛と赦しの総てを学ぶものは、
その相対・・・厳しさと辛さと悲しみを受け取る側にならなければならない・・・
たった一人でね(*^_^*)

反対に、その他の人達は、彼に厳しさと辛さと悲しみを
みんなで与える側になるわけだ。

どちらも勇気がいるし辛い事なんだけれど、
あなた達が“肉体を纏って生まれる”という事は、
全ては大いなる光の存在、
愛の塊、
愛そのものこそが自分なんだと気付くための経験なんだよ。

だから、優しさと愛と赦しの総てを学ぶ資格のあるものは、
あなた達の中で一番魂のレベルの高いものでないといけない。
優しさと愛と赦しの総てを学ぶという事は、
大いなる存在に限りなく近づける資格を持った存在に近いという事なのだから」


「さぁ、あなた達全てが学びを得られるように、シナリオを書いてご覧(*^_^*)」



彼と彼の仲間達は、寄り集まってシナリオの内容の相談を始めました。
シナリオ・・・
そうです来世のシナリオの!!

彼の仲間の一人がいいました。
「この中で、一番魂のレベルの高いのは誰だ?
厳しさと辛さと悲しみを一度に体験して、
その相対の愛に気づける魂なんて、
そうそう存在するものじゃない・・・
少なくとも私はまだそのレベルにはないぞ・・・」

別の魂達もいいました。
「私達もそんなレベルではありません。
その学びを一身に受けることなんて、思いもよりません・・・」

「では・・・誰が・・・」



「あの・・・」

男が控えめに光りました。
「私のような前世で平凡を学んだものが資格があるのかは分かりませんが、
私に学ばせていただけませんか?」

仲間達は驚いたように光りました。
「本当にあなたが・・・大変ですよ・・・・でもご自分で決心したのならば、
大いなる存在はあなたを迎え入れてくださるでしょう!
あなたの魂のレベルと、その素晴らしい勇気に敬意を表します!!」

仲間達は一斉に大きく素敵な愛の輝きを男に向けました。



マスターがいいました。
「よく決心したね(*^_^*)
この学びは、自ら名乗り出たものしか経験できないんだよ。
この学びはそれほど深くそうして気高くそうして崇高な学びなんだ。
ただし誰もが避けては通る事の出来ない学び・・・
まだまだこの学びを受けるレベルの魂は少ないのだけれどね!
あなたならば大丈夫だろう!!」

「では」

マスターは続けます。
「彼を中心にシナリオを書きなさい。
彼の魂をより高いレベルに導く為に!!
彼が先に大いなる存在に合流し、世界を、宇宙の一切を
愛のエネルギーで包み込む事が出来るように!!」


シナリオが書かれ始めました。


「あなたの魂の成長の為に、
あなたのような勇気と愛の深さのない私達は、
それでも最大の愛を全力であなたに送ります。」

尊敬と敬意のエネルギーで仲間達は光りました。

「私は、あなたの父親として
純粋すぎるあなたを作ってしまう役をさせていただきます。」

「私はあなたの級友として、あなたに悲しみと辛さを与える役をさせていただきます。」

「私はこんな役を!」

「私はこの役を!」


宇宙には時間がありませんから、
お互いの願いや思いは一瞬のうちに交差していきます。
もちろんシナリオも一瞬に出来上がるのですが、
その人生(来世)のシナリオはこのように
“愛”そのものの営みによって書き上げられていくのです。


マスターがいいました。
「素晴らしいシナリオが出来上がりました。
さぁ!!旅立ちなさい!!
順番に!愛を学ぶのに必要なシナリオにそれぞれあった時期に!!」



「おめでとうございます!!
素敵な男の子ですよ(*^_^*)」

男は今世に生まれてきました。
本当に崇高な!本当に気高い!愛を学びに!!
選ばれた者だけが学べる深い学びの為に、
肉体を纏って現世という学びの世に旅立ったのです!!


そうなんだよ(*^_^*)
苛められている人たち!!
苦しんでいる人たち!!
決して命を捨ててはいけないのだよ(*^_^*)

あなた達は、あなた達に
辛さと悲しみと厳しさを教えてくれる者たちよりも
はるかに高い!!
はるかに素敵な!!
はるかに進んだ魂の持ち主なんだよ!!!

今回の学びの主役はあなたなのだよ(*^_^*)
あなたは選ばれし資格を持った
高い高い魂の持ち主なのだよ(*^_^*)

だから、
決して忘れないで!!
自分の書いたシナリオを!!!

宇宙はあなたの味方です!
宇宙はあなたを愛しています!!
そうして、この世の全ての存在が、
それぞれの立場で、あなたに学びの愛を
最大限に注いでいるのです(*^_^*)

あなたの素敵を終わらせないで!
あなたのシナリオを捨てないで!!

あなたの輝きに気づいてください!!

レイモモから、深い愛と尊敬を込めて!
そうして、レイモモも!!!
あなたを愛しています!!

心を込めて!!!

面白い話 | 21:50 | author : みやりん∞の糸
comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
↓↓ クリック感謝〜〜♪♪
 
広島ブログ      
 
クリックしてね♪
 
人気ブログランキングへ
 
ランキング推移 ((o(´∀`)o))ワクワク
 
 
MOBILE
 
qrcode
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP